「かさ ほしーな」と、自分の傘を欲しがった息子にとって、待望の雨の日。生まれて初めて、傘をさして歩きましたよ。

ただ、自分でさしたと思ったらすぐに、「きらーい」と、私に押しつけてきて、その後は、ずっと引きずっていました(笑)。

一番、小さなサイズを選んだんですが、それでもどうやら重いかったようです。

No. 0396

Index