「迎え火」をするために、兄の家に行きましたよ。でも実は、息子は兄が苦手で、会うと大泣きするのです!

今日も「迎え火」の最中は、ご近所の方が覗きにくるほど、大声で泣き、兄に向かってしきりに「バイバイ」と手を振っていました。

落ち着いてから、みんなで食事に行った時には、テーブル越しに親愛を込めて、手を振っていたのですけどね。不思議なものです。

No. 0255

Index