息子の大好きな絵本に、『イエペは ぼうしが だいすき』という本があります。主人公の男の子が、茶色の帽子が大好きで、どんな時でもかぶっているというお話です。

息子は、この絵本を読んで欲しい時、絵本と一緒に茶色の帽子を2つ持って来て、自分もかぶり、読む人にもかぶれとジェスチャーします(笑)。

この本を読む時、我が家はちょっとおかしな光景です。

No. 0202

Index